【必見】メンズにおすすめのモテる涙袋の作り方を徹底解説!!

 

 

 

 

 

突然ですが皆さんは
「涙袋」がありますか?

 

 

 

 

目が大きい人、
イケメンの特徴に「涙袋」がありますね。

 

 

 

 

一重まぶた、奥二重の人でも
涙袋があれば目が大きく見えます。

 

 

 

 

逆に二重まぶたの人でも、
涙袋がない人は目が大きく見えません。

 

 

 

 

そこで今回は目を大きく
見せる上で欠かせない「涙袋」
について解説していきます!!

 

 

 

 

 

大きい目を手に入れることはイケメンへの第一歩です!!

 

 

 

 

 

そもそも涙袋って?

 

 

 

簡単に言うと、
涙袋は下まぶたにある膨らみ

のことを言います。

 

 

 

 

目を囲む筋肉、「眼輪筋」の一部で、
筋肉の膨らみと覚えるのもいいでしょう。

 

 

 

 

また、涙袋は別名「ホルモンタンク」や
「フェロモンタンク」「エッチ袋」
ともいうくらい、
モテるためには欠かせない要素なのです!!

 

 

 

 

綺麗な芸能人なんかは
「涙袋」が大きい人が多いですよね。

 

 

 

 

 

 

涙袋が出来ない人もいる

 

 

 

涙袋が出来ない人は目の周りの筋肉である
「眼輪筋」が発達していなかったり、
もともと目の下の皮膚が厚めの人や
目の周りがたるんでしまい、
涙袋を隠してしまっている
というケースが多いです。

 

 

 

 

涙袋が出来ない人もいると
思いますが、
あまりネガティブに
なりすぎないようにしましょう。

 

 

 

涙袋がない人の特徴は

  1. クール
  2. 大人っぽい
  3. 目元がスッキリ

などがあります。

 

 

 

 

涙袋がないことは
決して悪いことではありませんよ!!

 

 

 

 

 

男性に涙袋があるメリット

 

 

 

涙袋がある人の特徴として

  1. モテやすい
  2. 優しい印象
  3. 笑顔が素敵

などがあるのではないでしょうか。

 

 

 

 

 

こちらを解説していくとまず
「モテやすい」というのは
人間は目の大きな人を
好む傾向があるからです。

 

 

 

 

 

皆さんは赤ちゃんをみて
「かわいい!」と思いますよね?

 

 

 

赤ちゃんがなぜ可愛いのかというと、
顔の面積に対して
目の大きさの比率が
高いからだそうです。

 

 

 

 

 

また、「優しい印象」
というのもこの目の大きさが関係しています。

 

 

 

 

 

 

例えば目の大きな芸能人を見ていると、
優しい印象を抱くことが
あるのではないでしょうか?

 

 

 

 

 

 

あれは目が大きい、
涙袋が大きいから優しい印象を抱くのです!

 

 

 

 

 

 

そして最後に「笑顔が素敵」
という点について説明すると、
涙袋がある人は笑ったときに
涙袋が強調されます。

 

 

 

 

 

 

涙袋が強調されると
顔の表情がより明るく見えて
人に好印象を与えます。

 

 

 

 

 

 

涙袋は自力で作れる

 

 

 

涙袋を作りたい人には朗報です!!
涙袋は自分の努力次第で

作ることができます。

 

 

 

 

 

ただ、人によって個人差があるのと、
根気強くやらないと
中々出来ないことがあります。

 

 

 

 

また、笑ったときに
涙袋ができない人には
涙袋を自力で作ることは厳しいようです、、、

 

 

 

 

 

そんな人は整形などの
手段を選ぶことも悪くないと思います。

 

 

 

 

 

 

涙袋作りに効果的な方法7選

 

 

 

ここからは涙袋を
効果的に作る方法を紹介していきます。

 

 

 

 

涙袋を作る方法は色々あるので、
自分に合った方法を試してみてください!!

 

 

 

 

 

 

 

ピースサイン法

 

 

 

涙袋をトレーニングで
作る方法としてはオーソドックスな方法です。
やり方を紹介します。

 

 

 

 

 

瞳だけ上を見る

 

 

 

ピースを作り、

目の両端に置いて涙袋を固定
光を当てられたときのような眩しい表情をする
これを10回目安にして行いましょう。

 

 

 

 

涙袋が鍛えられてる感覚があれば効果がみられます。

 

 

 

これだけでもかなり効果があるので
毎日継続して行うようにしましょう。

 

 

 

 

 

 

細目法

 

 

 

 

こちらの細目法はいたってシンプルです。

やり方としては目を細くして、
涙袋に力をいれるだけです。

 

 

 

 

実はこれだけでも目の周りの
「眼輪筋」が鍛えられ、
かなり効果があります。

 

 

 

 

 

ポイントとしては、
眼輪筋に力を入れることを
意識することです!!

 

 

 

 

 

 

ウィンク法

 

 

 

こちらもやり方はシンプルで、
目に力を入れてギュッと瞑るだけです。

 

 

 

 

涙袋トレーニングの中で
最も簡単な方法だと思います。

 

 

 

 

100回瞑ることを目安にしましょう。

 

 

 

こちらも毎日継続して行うことが大切です。

 

 

 

 

 

 

マッサージ

 

 

こちらの方法は主に
お風呂上がりに
乳液や美容液などと
一緒にやることをおすすめします。

 

 

 

 

やり方は簡単で、
人差し指で涙袋にある
脂肪を横に流してあげましょう。

 

 

 

 

涙袋にある脂肪を
除去することによって、
目の周りの筋肉を
効果的に作り上げてくれます

 

 

 

 

 

 

またリンパの流れを
良くするためにも、
横に流した涙袋の脂肪を
そのまま下に持っていき、
首筋まで持っていくこと

意識してください!!

 

 

 

 

 

 

メイク

 

 

 

男性がメイク?!
なんて思う人もいるかと思いますが、
男性がメイクをすることが

自然になってきています。

 

 

 

 

 

テレビに出ている人
男性芸能人は必ずスタイリストさんが
メイクをしています。

 

 

 

 

そのくらい男性のメイクも

自然なことなんです。

 

 

 

 

 

なのでメイクを
使って涙袋を作ることも
手段の一つです。

 

 

 

 

 

 

具体的な方法としては、
アイシャドーやアイラインを使って、
涙袋の影を描いて、
視覚的に涙袋があるように見せるのです。

 

 

 

 

 

 

女性は欠かさずやっている

メイク方法の一つです。

 

 

 

 

 

 

 

整形

 

 

 

先程、笑っても涙袋の線ができない人は
トレーニングや
マッサージをしても
あまり効果がないといいました。

 

 

 

 

そんな方は割り切って
整形するのも一つの手段です。

 

 

 

 

 

昔に比べると整形に対しての
偏見も多少はとれてきましたし、
芸能人やユーチューバーなど
多くの有名人も整形によって
理想の涙袋を手に入れています。

 

 

 

 

 

 

具体的な方法としては
ヒアルロン酸注入
一番オーソドックスな方法です。

 

 

 

 

 

 

ざっくり説明しますと、
まぶたの下、
本来涙袋があるところに
ヒアルロン酸を注入します。

 

 

 

 

 

 

そうすることにより、
膨らみを出し、
涙袋を形成することができます。

 

 

 

 

 

 

金額の相場は約6万円ほどで、
継続期間は約3〜6ヶ月だそうです。

 

 

 

 

 

トレーニングやマッサージが
面倒な人や手っ取り早く
涙袋を作りたい人は
整形することもオススメです。

 

 

 

 

 

 

 

 

継続が大事

 

 

 

 

トレーニング方法や
マッサージについて
紹介しましたが、
何より継続力が大事
ということを強く伝えたいと思います。

 

 

 

 

 

何事もそうですが、
人間は中々続けることが難しようで、、、

 

 

 

 

しかし!!
成功している人の多くは
毎日少しでも良いから
継続して行っています!

 

 

 

 

 

成果がでるまでは
辛抱強く行うようにしましょう。

 

 

 

 

 

 

 

まとめ

 

 

 

いかがでしたか?
今回は涙袋について解説しました。

 

 

 

 

 

イケメンの代名詞とも
言える涙袋はモテ要素として、
とても重要な部分です。

 

 

 

 

 

 

この記事を参考に、
ぜひ理想の涙袋を手に入れましょう!!