【フケ解消】敏感肌向けメンズシャンプー人気ランキング6選!!

毎日行うシャンプー。

毎日行うからこそ、
自分にあった商品を使用していないと

頭皮トラブルの原因となってしまいます。

そこで、今回は敏感肌の方におすすめの

シャンプーを解説していきます。

それではまいりましょう!

肌に優しいシャンプーとは

肌に優しいシャンプー。

すなわち、敏感肌に優しい低刺激シャンプーが最近流行してます。

しかし、、、

「そもそも低刺激シャンプーってなに?」
「種類が多すぎてどの低刺激シャンプーを使えばいいかわからない…」

なんて悩んでいる敏感肌の方も多いですよね。

肌に優しいシャンプーとは

「敏感肌で頭皮が荒れてしまった」
「成分があわないのか頭皮がかゆくなってしまった」

など頭皮トラブルに悩んでいる方も多いと思います。

そんな方におすすめなのが

頭皮や髪に刺激を与える成分が少ない低刺激シャンプーです!

低刺激シャンプーは、アミノ酸系シャンプーや

ノンシリコンなど種類も様々です。

また、肌に優しいからといって

完全にトラブルなくつかえるということでもないので

事前に、成分もきちんと確認しておいた方がよいでしょう。

フケのタイプとは

フケは古くなった頭皮の角質が剥がれ落ちたもので

決してよいイメージはないものの

どんな健康な人にでもふけは発生します。

では、その正体とは一体何でしょうか。

フケのタイプも大きく二種類あるので

ご紹介します。

脂性フケ

洗髪不足などで皮脂が過剰にある場合は

皮脂を栄養とするマラセチア菌も必要以上に増殖します。

これによって地肌が刺激を受け

ターンオーバーが乱れて大量のふけが発生します。

取り切れていない皮脂は酸化が進み

ほこりや汚れを吸着し

古い角質とまざりあってベトベトした脂性フケとなります。

もともと脂性肌タイプの人は

頭皮に皮脂や汗が人より多く発生するため

脂性フケになりやすいと言えます。

乾性フケ

過度な洗髪や洗浄力の強いシャンプー剤によって

皮脂が必要以上に落とされることが原因です。

潤いがなく乾燥した頭皮は免疫力が低下し

ターンオーバーのリズムが早まって

未熟な角質細胞まで剥がれ落ちるようになります。

もともと乾燥肌の人は頭皮も乾燥しやすく

潤いが少ない為

乾性フケになりやすいと言えます。

カサカサになるタイプで

空気が乾燥する寒い時期に多くなります。

フケの原因って何?

日本人の抱える地肌トラブルの中で

フケやかゆみが最も大きな悩みのひとつです。

特に、フケの悩みについては

男性女性問わず

非常に深刻な悩みになっている人もいます。

この非常に悩みとなっているフケ。

一体どんな原因で発生するのか

みていきましょう。

頭皮の皮脂の過剰な分泌
洗髪不足またはしすぎ
頭皮の乾燥
頭皮の皮脂の過剰な分泌

まず、原因に挙げられるのが

頭皮の皮脂の過剰な分泌です。

地肌は、自然にターンオーバー(新陳代謝)

を繰り返しています。

健やかな地肌では

古くなった細胞が目に見えないくらいの垢となり

徐々に剥がれ落ちますが

頭皮の皮脂の過剰分泌の影響で

ターンオーバーのリズムが早まると

まだ未熟な細胞が目に見えるくらいの大きさで

ごっそり剥がれてしまいます。

これがフケとなります。

洗髪不足またはしすぎ

次にあげられる原因として

洗髪のやり方の原因があります。

髪を洗うとき、洗髪不足や過度にやりすぎてしまうと

フケの原因になります。

洗髪を過度にやりすぎると

必要な皮脂も流してしまう為

フケの原因になります。

不足な洗髪は、皮脂が過剰に分泌されることで

皮脂を栄養にしている常在菌(マラセチア菌)

の活動が活発化され

フケの原因になります。

頭皮の乾燥

乾燥している地肌は

ターンオーバーのリズムが早まり

未熟な細胞がごっそり剥がれてしまうため

うるおいが失われやすい状態に。

これによりさらに乾燥が進み

フケが出やすい地肌になります。

もともと乾燥肌の人は

乾燥した季節にフケがでやすくなるので

気をつけたいですね。

シャンプーの選び方

頭皮をやさしく洗い上げる

低刺激シャンプー。

アミノ酸・ノンシリコン・無添加など

いろいろな
低刺激シャンプーがありますよね。

そこで今回は、
シャンプーの選び方のポイントについて

ご紹介しますので、是非参考にしてみてください。

低刺激な成分が配合されているかどうか
ノンシリコンのものを選ぶ
保湿性成分が配合されているかで選ぶ
天然由来成分が配合されているかで選ぶ

まずは、低刺激な成分が

きちんと配合されているものを選びましょう。

低刺激シャンプーは洗浄成分や添加物に

こだわって作られた商品のことを指します。

低刺激シャンプーとして販売されている商品のなかには

赤ちゃんも使えるものもあります。

敏感肌の方はもちろん

乾燥肌の方にもおすすめですよ。

すなわち、フケ予防にもなりますので

きちんと確認しましょう。

ノンシリコンのものを選ぶ

ノンシリコンタイプも髪や頭皮に優しいです。

ドラッグストアでも

さまざまな商品が販売されていますが

商品によっては泡立ちにくいものや

きしみやすいものなどもあるため

自分にあった使用感の商品を探しましょう。

近年、ノンシリコンタイプのブームもあり品数も多く

髪に優しいタイプも最近は多いので

自分にあった商品を見つけましょう。

保湿性成分が配合されているかで選ぶ

髪が乾燥するとパサついたり

静電気が発生しやすくなったりと

トラブルの元になりかねません。

健康な髪をキープすることを心がけるなら

価格やブランドだけでなく

保湿成分にもこだわって選びましょう。

これが、敏感肌や乾燥肌の改善にも繋がります。

パッケージの裏面、成分表のうえのほうに

オイルなど保湿成分の記載があれば

配合量が多いということなのでチェックしましょう。

天然由来成分が配合されているかで選ぶ

シャンプーのおもな役割は

頭皮の不要な汚れを取り除くこと。

でも実は、洗浄力が強すぎない特に

天然由来成分のシャンプーを選ぶことがとても大切です。

いくらたくさんの保湿成分が配合されていても

洗浄力が強力すぎると髪や

頭皮のトラブルの原因になりやすいからです。

天然由来成分配合で

頭皮に低刺激といわれているものを

メインに使っているものが理想的でしょう。

フケ・かゆみを起こさないシャンプーのコツ

フケ、かゆみはシャンプー1つで、変わります。

例えば、シャンプー時に
頭皮の余分な皮脂を落としきれてないと

頭皮の皮脂を餌にしている菌が

増殖して新陳代謝のリサイクルが崩れ

大きくて黄色の湿った「脂性のフケ」がでてしまいます。

ここからは、フケ、かゆみを起こさない

シャンプーのコツをご紹介します。

シャンプー前に湯シャンをする
優しく指腹で洗う
しっかり洗い流す
しっかりと乾かす

シャンプー前に湯シャンをする

まず、大事なことは

シャンプー前に必ず「湯シャン」をしましょう。

シャンプーをつけずにお湯で洗い流すだけでも

8割の頭皮の汚れが落ちると言われています。

ただ髪を濡らすだけではなく

指の腹で地肌を揉み洗いしながら

濡らしてあげるのが良いでしょう。

そうすることでその後のシャンプーの泡立ちも良くなります。

くれぐれもいきなり直接シャンプーを

髪につけるのはやめましょう。

優しく指腹で洗う

次に、シャンプーをつけて

洗っていくのですが

爪を立てて洗うのは厳禁です。

湯シャンの時も話がでましたが

シャンプーで髪を洗う時も

指の腹でマッサージするように洗っていきましょう。

激しく爪で洗ってしまうと

敏感肌や乾燥肌の方はもちろんよくありませんが

髪にまでダメージを与えてしまう原因になりますので

洗い方にも気を使いましょう。

また、頭皮の血流がよくなり

健康な発毛を促進します。

しっかり洗い流す

フケが出ているという方の多くは

コンディショナーやトリートメントなどの

カスが付着している場合があります。

それがかゆみやフケの原因にもなってしまうので

洗い流す時も洗う時と同じように

指の腹で頭皮をもみながら

つけたシャンプーやコンディショナーは

しっかりと洗い流しましょう。

ここをしっかりやらないと

毎日そのカスが付着して

フケもひどくなってしまいます。

しっかりと乾かす

乾かし方ですが

頭皮を乾かしてあげることが大切です。

乾かし方が不十分で

濡れたままの頭皮には雑菌が繁殖し

炎症を起こしやすくなります。

炎症はフケの原因にもなります。

また、特にひどい乾性のフケが改善されない場合は

洗髪後に使う頭皮用の保湿ローションを

加えてみるのもいいでしょう。

頭皮専用のもので

潤いを与えると改善が見込めます。

シャンプーおすすめ6選

ここからは、おすすめシャンプーをランキング形式で紹介していきます。

低刺激シャンプーとは

髪、頭皮、肌への刺激となる成分が少ないシャンプーのこと。

頭皮のかゆみなどの肌トラブル、敏感肌の方に

おすすめのシャンプーを紹介します。

第6位 HIMAWARI ひまわり ディアボーテ

ディアボーテ オイルインシャンプー(リッチ&リペア)ポンプ500mL

プレミアムヒマワリオイルEX配合で

髪と頭皮の潤いをキープ

ダメージ補修効果、ハリ・コシUP。

ヒマワリ芽発酵エキスをプラスした

プレミアムヒマワリオイルEX配合の処方で

素直で、まとまりのよい髪をつくります。

陽だまりのあたたかさと

透明感のある心地良いエレガントフローラルの香り。

硫酸系界面活性剤不使用/ノンシリコン処方です。

第5位 無印良品 エイジングケアシャンプー

優しい洗浄成分と潤い成分を配合した

低価格シャンプーで

ざくろや木苺など10種の天然美髪成分と

ヒアルロン酸やコラーゲンなど

5種のうるおい機能成分を配合しました。

エイジングによる乾燥やカラーリングによるダメージをケアして

つややかでハリとコシのある髪に洗い上げます。

1000円以内のシャンプーにしては

すごくいいと思います。

合成香料無添加・無着色・無鉱物油・弱酸性・シリコンフリー

なのも安心ですね。

第4位 シャルマンシュシュ モイスト&リペアシャンプー

Charmant Chouchou (シャルマンシュシュ)

シャルマンシュシュ モイスト&リペアシャンプー 潤い さらさら

低刺激な洗浄成分の豊かな泡と海藻エキスが

摩擦による髪のダメージを抑制し

きしみを防止。

髪と地肌の潤いを守りながら

やさしく洗い上げます。

ライム精油とラベンダー精油を組み合わせた

リフレッシュライムの香り。

シリコーン・パラベン・
合成香料・合成着色料・
鉱物油・ラウリル硫酸Na・
ラウレス硫酸Naフリーで

アミノ酸系シャンプーです。

頭皮ケアがしたい/敏感肌

におすすめで

テクスチャーは

マイルドな洗浄成分と海藻エキス配合の

優しいシャンプーです。

第3位 デミ ミレアム シャンプー

ミレアム コンディショナー 800mL

手肌に優しいアミノ酸系シャンプー

で評判のミレニアムシャンプーです。

天然の植物油からつくられた

アミノ酸系シャンプーで洗浄力が優しい。

しっとり仕上がるので

ベタつくのが苦手な人にはおすすめしません。

敏感肌でマイルドな洗浄力が好み/頭皮の乾燥が気になる/パサつき

が気になる人におすすめです。

コスパも非常に良くドラックストアやデパート等

手に入りやすいので

是非、お試しの価値はあるでしょう。

また、ボトルラインもシンプルで

バスルームに合う点もいいですね。

第2位 スリー THREE スキャルプ&ヘア

THREE(スリー)

スリー THREE スキャルプ&ヘア リファイニング シャンプー 300ml [並行輸入品]

天然由来成分93%配合の贅沢なダメージケアシャンプーです。

濃密な泡が簡単につくれて

ダメージした髪もキシむことなく心地よく洗えます。

植物エキスの香りが癒し

空間を与えてくれて心地良く

シャンプーの時間が楽しみになりますよ。

しっとりした洗い上がり

シャンプーの心地良さ

体験としての価値が高いシャンプーだと思います。

洗浄成分も優しく

低刺激ダメージ・パサつきが気になる/育毛/敏感肌

の人におすすめで

男性、女性問わず使えそうですね。

第1位 haru kurokami スカルプ 

haru(ハル) 100% 天然由来シャンプー

洗浄力はマイルドでありながら

保湿力も高いシャンプーです。

33種の天然美容成分が頭皮と髪に浸透

リンス・コンディショナーをしなくても

サラサラの仕上がりに。

抗菌効果のあるサトウダイコン

かゆみを抑えるために

セロリから抽出した成分

マテ茶葉発酵液を配合。

ニオイの原因となる皮脂の酸化を防ぎます。

フケ・かゆみ・ニオイが気になっている

という女性の方にも最適なシャンプーです。

・シリコン
・合成ポリマー
・カチオン界面活性剤
・石油系界面活性剤
・合成香料
・合成着色料
・鉱物油
・紫外線吸収剤
・合成防腐剤
・合成保存料

が全て無添加敏感肌で

刺激の少ないシャンプーを探している人におすすめです。

まとめ

いかがでしたでしょうか?

今回は、敏感肌の方向けに

シャンプーのこと

フケのことから対策まで

最後にはオススメ商品までご紹介させていただきました。

季節的なものや生活習慣など

要員は様々ですが

まずはシャンプーを見直して

肌に優しい成分で作られていたり

余計なものが入っていない低刺激性のシャンプー

を使用することが

敏感肌の肌質改善や

肌荒れ防止の近道といえます。

自分に合ったシャンプーを見つけ

優しく地肌をいたわってあげましょう。