【コスパ】保湿ケアなし!洗顔クラシエラメランスとは!?

 

 

みなさんも乾燥には悩まされますよね…

だから、化粧水を塗ったり、クリーム、乳液、

色々試すけど、まだ乾燥しちゃう…

だからそんな人に使って欲しいフェイスウォッシュである、

クラシエのラメランスフェイスウォッシュブライトアップを

ご紹介したいと思います。

気になった方は是非購入してみてくださいね!

[blogcard url=”https://richmondarmsonline.com/skincare/aloe-vera/”%5D

クラシエラメランスとは?

 

この投稿をInstagramで見る

 

MASA🍀ライフスタイルアドバイザー(@dreamtravel_pipi)がシェアした投稿

このクラシエのラメランスフェイスウォッシュは、

世界初、肌の潤いの根源である、

ラメラを壊さずに洗えるフェイスウォッシュなんです。

ラメラの機能は2つあり、

  1. 肌内部からの水分蒸発
  2. 外的刺激の侵入

を防いでくれます。

それに加え、

ラメラを整え、お肌の内部から潤わせてくれるんです。

なので、

洗顔後の保湿ケアが必要がないくらい潤います。

[maxbutton id=”1″ url=”https://amzn.to/343N02T” text=”Amazonで見る” ]

[blogcard url=”https://richmondarmsonline.com/skincare/huxley/”%5D

クラシエラメレンスボディウォッシュ

 

この投稿をInstagramで見る

 

emita(@espa.emita)がシェアした投稿

ラメランスはフェイスウォッシュだけではありません。

ボディウォッシュもあります。

2018年にクラシエはお客さんにアンケート調査を行いました。

そのアンケート調査によると、

ボディソープへの期待点とし、

肌に優しいかつ潤いを守るニーズが高まってきていることがわかったそうです。

そこで2018年9月31日にラメランスのボディソープを、

リニューアルし、発売しました。

 

この投稿をInstagramで見る

 

mikatoo(@mk.tooooo)がシェアした投稿

従来品よりも、さらにしっとり、すべすべとした肌に導く、

お風呂あがりの保湿ケアがいらないプレミアムな洗いあがりを実現するアイテムです。

肌本来の潤いを守る「ラメランス テクノロジー」を進化させ、

肌の潤いに欠かせないセラミドを2倍配合し、

“潤い保持効果“を強化しました。

さらに、新処方により“泡質”を強化させ、

肌本来の潤いを逃がさずにしっとり、すべすべの洗いあがりを実現。

また、ボトルデザインは、ラベルや色味などに女性らしさをプラスし、

肌のラメラを壊さず濃密な泡で優しく洗いあげるプレミアムなボディウォッシュを表現しています。

[maxbutton id=”1″ url=”https://amzn.to/2Uzdvu8″ text=”Amazonで見る” ]

ラメランスの口コミ・評判は?

 

この投稿をInstagramで見る

 

暁子(@akatsuki930akiko)がシェアした投稿

クラシエラメランスの口コミや評判は一体良いのでしょうか?

それとも悪いのでしょうか?

【コスパ】保湿ケアなし!洗顔クラシエラメランスとは!?

まず、Amazonの評価は44人にレビューされていて、

5段階中3.9でした。

良い口コミ、悪い口コミの両方を見ていきます。

ラメランスの良い口コミ

【コスパ】保湿ケアなし!洗顔クラシエラメランスとは!?
【コスパ】保湿ケアなし!洗顔クラシエラメランスとは!?
【コスパ】保湿ケアなし!洗顔クラシエラメランスとは!?

こちらが良い口コミです。

冬は乾燥しがちですが、

このボディウォッシュを使うと、

今まで乾燥していたのに、

とても保湿されると書いてありますね。

悪い口コミ

【コスパ】保湿ケアなし!洗顔クラシエラメランスとは!?
【コスパ】保湿ケアなし!洗顔クラシエラメランスとは!?
【コスパ】保湿ケアなし!洗顔クラシエラメランスとは!?

こちらが、ラメランスの悪い口コミです。

肌の合わない人がいたり、

ヌルヌルしすぎて…

と言う方が数人いましたね。

[maxbutton id=”1″ url=”https://amzn.to/2Uzdvu8″ text=”Amazonで見る” ]

まとめ

いかがでしたか?

クラシエのラメランスは乾燥肌の人には1度試してもらいたい

商品です。

是非、気になった方はAmazonでも購入可能なので、

見てみてくださいね!

[maxbutton id=”1″ url=”https://amzn.to/2Uzdvu8″ text=”Amazonで見る” ]