【必見】整形なしで立体顔?メンズハイライト

高い鼻、立体的で彫りの深い顔などに憧れる!

けれど、整形はしたくない・・・

とお悩みの男性は多いのではないでしょうか?

今回は、そんな悩みを解決してくれる

メンズハイライトのオススメと

メイク方法をご紹介します。

是非最後までチェックして下さいね!

ハイライトとは?

ハイライトと聞くと様々なことを想像しますよね?

ヘアカラーやツイッターやスポーツ中継など

色々なことに使われている言葉なので

メイク道具のハイライトを想像する

男性は少ないのではないでしょうか?

ハイライトとは「強調する」を意味しています。

様々なハイライトがある中で

今回は、メイク道具のハイライトについて

説明していきますね!

メイクにおける「ハイライト」は肌に

ラメなどの明るい色を乗せて

顔の凹凸を強調するメイク術です。

ハイライトを使うことで彫りの深く、立体感のある顔立ちや

小顔に見せることができます。

ハイライトの種類

①パール系

パール系のハイライトを使用すると

ツヤっぽい仕上がり感が出ます。

ナチュラルに立体感が出るのでオススメです。

②ラメ系 

ラメ系はキラキラした仕上がり感になります

顔がキラキラしてしまうため

メンズの方にはオススメしません。

③マット系 

サラッとした仕上がり感に仕上がります

パール系よりよりナチュラルに

仕上げたい方にオススメです

ナチュラルに彫り深く見えるため、

メンズメイクではパールタイプのハイライトが

扱いやすいと思います。

メイクをしていることがバレたくない方や

学校や仕事場に付ける場合は

マット系が肌に馴染むためオススメです

ラメは容メンズメイクの場合避けた方が無難です。

ハイライトの形状

①パウダータイプ

名前の通りパウダー状のハイライトです。

ハイライトとしてはもちろん、パウダー状なので

女性の方はアイシャドウとしても使用することが多いです。

パウダー状のハイライトはラメ感が強いものが多いです。

そのため、メンズメイクにはオススメしませんが、

使用する場合は、パウダー状のため

ハイライトを指かブラシでのせてくださいね。

②スティックタイプ

スティックハイライトは、

そのまま直塗りできるのでしっかりとハイライトを

発色させたい方におすすめです。

スティックタイプはマットな物が

多いのでオススメです。

この投稿をInstagramで見る

@23i_biがシェアした投稿

③クリームタイプ

クリームハイライトは、柔らかい質感に仕上がります。

指にとって肌にのせれば、クリーム状なので

肌にしっかり密着してくれます。

また、粉っぽさがないため

乾燥肌の方にもおすすめです。

ツヤや潤い重視したいかたや、

メンズメイクにオススメです。

④リキッドタイプ

リキッドハイライトは、液体状のハイライトです。

ハケで直接顔のせて指で伸ばして使います。

簡単にようなみずみずしい肌を表現できます。

液体状なので、簡単に肌に染み込むのもポイントです。

メンズメイクでは液体とか練りタイプのハイライトがおすすめ。

まとめ

メンズハイライトの紹介いかがだったでしょうか?

種類や形状が沢山あるため、

どれを選べば良いか分からなかった

メンズもこれを参考にしていただければ嬉しいです。

まだ抵抗がある方は

ドラックストアなどで買えるプチプラなハイライト

から初めてみるのが良いと思います。

メンズハイライトを気に入ったら

デパートなどで買えるちょっとお高い

メンズハイライトにも

チャレンジしてみてくだささいね!

メンズハイライトで整形なしで

立体感のある男らしい顔を手に入れましょう!