【必見】資生堂メンズスキンケアおすすめ商品を徹底解説!!

 

 

 

 

 

 

皆さんは資生堂に

メンズスキンケアがあることをご存じですか?

 

 

 

 

資生堂は一見女性専用のブランドとして、

有名かと思われがちですが、

研究を重ね、

メンズに合った商品を発売しているんです!

 

 

 

 

今回はそんなメンズ向けの資生堂スキンケアについて

徹底解説していきます!

 

 

 

 

資生堂のメンズスキンケアとは?

 

 

 

この投稿をInstagramで見る

 

SHISEIDO(@shiseido)がシェアした投稿

 

 

 

資生堂が長年積み重ねてきた

男性特有の皮膚生理の研究成果から生まれた

スキンケアブランドです。

 

 

 

 

『SHISEIDO MEN』は資生堂の男性向けスキンケアの

ブランド『グローバルSHISEIDO』の1つです。

 

 

 

 

 

2003年にドイツ・イタリアをはじめ

ヨーロッパで発売を始め2004年に日本でも発売されました。

 

 

 

キャッチコピーは『心は自由か 顔はどうだ』『男の顔に力を』。

発売当時から現在に至るまで多くの男性に

支持を得ているブランドです。

 

 

 

 

SHISEIDO MENのイメージモデルは

元サッカー日本代表の中田英寿さんや、

芸術家の船越圭さん、

狂言師の野村萬斎さんを起用しました。

 

 

 

 

 

なぜ資生堂のスキンケア商品が人気?

 

この投稿をInstagramで見る

 

SHISEIDO(@shiseido)がシェアした投稿

 

髭剃りのサブスク!?月額500円のGSMがお得で便利!!

 

資生堂は化粧品メーカーの中でも有名で、

男性の方でも名前を聞いたことがると思います。

 

 

 

 

資生堂のスキンケアはロングセラー商品が多く、

発売当時から現在まで数多くの

ヒット商品を生み出しています。

 

 

 

 

老若男女関係なく使用できる商品が多いことと、

日本有数の老舗化粧品メーカーの

実績が人気の理由ですね。

 

 

 

 

 

資生堂メンズスキンケアをカテゴリ別に解説
スキンケアって沢山の商品があって

どれを選んだらいいか迷ってしまいますよね。

 

 

 

 

 

資生堂のスキンケアが気になる方や、

初めてスキンケアを購入しようと思っている方にも

分かりやすく説明していきたいと思います。

 

 

  1. クレンザー
  2. 化粧水
  3. 保湿液&クリーム
  4. 美容液
  5. アイケア

クレンザー

 

 

この投稿をInstagramで見る

 

SHISEIDO(@shiseido)がシェアした投稿

 

 

 

クレンザーとは洗顔の事で、

肌表面の汚れやゴミ・皮脂・毛穴の汚れなどを

落とし清潔な肌を保ちます。

 

 

 

クレンザーでしっかり洗浄しないと

毛穴にゴミや皮脂が溜まり、

不衛生な肌になってしまいます。

 

 

 

クレンザーは朝・晩と1日2回行うのが望ましいです。

 

 

 

 

朝は寝ている間についてしまったほこりや

汗などの汚れを落とし、

夜はその日一日の間についた汚れや皮脂、

クレンジングで落としきれなかったメイクなどを

しっかりオフする役割があります。

 

 

 

 

 

化粧水

 

この投稿をInstagramで見る

 

ponnybeaute(@ponnybeauty)がシェアした投稿

 

 

 

化粧水はクレンザーで

皮脂を洗い流して潤いが足りない状態の肌に

潤いを与え肌を整えてくれます。

 

 

 

 

洗顔後の肌はどんどん水分が蒸発し、

放っておくと肌荒れや乾燥の原因にもなります。

 

 

 

 

化粧水は保湿成分が角層に

水分を与えてみずみずしいなめらかなで

潤いのある肌を保ちます。

 

 

 

 

保湿液&クリーム

 

この投稿をInstagramで見る

 

Profumerie Fusco(@profumeriefusco)がシェアした投稿

 

 

クレンザー後、化粧水で肌を整えたら

必ず保湿液かクリームを塗りましょう。

 

 

 

 

保湿液はいわゆる乳液で、

化粧水とクリームの中間で肌に水分と

油分をバランスよく与えられます。

 

 

 

 

さっぱり・しっとりなど使用感に分かれて

何種類かありますので自分の

肌質にあったものを選びましょう。

 

 

 

 

クリームは油分を中心に潤いを

与えその状態をキープします。

 

 

 

 

乳液より油分性多く保湿効果の持続が期待できます。

 

 

 

 

美容液

 

この投稿をInstagramで見る

 

BlackAngel Kozmetikk(@blackangel0607)がシェアした投稿

 

 

 

美容液はスペシャルケアで、

クレンザー後化粧水で肌を整えた後に使用します。

 

 

 

美容液は化粧水と異なって粘土があり

保湿機能と共にクリームや乳液のような

エモリエント機能をもつものです。

 

 

 

 

スキンケアの基本ステップに加え

目的を絞ったスペシャルケアです。

 

 

 

 

より肌の調子を整えるためや、

肌悩みを事前にケアする目的で使用します。

 

 

 

 

アイケア

 

この投稿をInstagramで見る

 

ST Belle Dame(@stbelledame)がシェアした投稿

 

 

 

アイケアをするにはアイケア専用の

アイクリームがあるので

それを目の周りに塗ってケアします。

 

 

 

 

目元にできたシワ・たるみ・クマなどの

トラブルにアプローチしてくれます。

 

 

 

 

目元の皮膚やかなり薄くデリケートなので

クマが目立ったりたるんだり

シワになりやすいです。

 

 

 

 

それを目元専用クリームでアプローチし、

改善してくれます。

 

 

 

 

資生堂のスキンケア商品の口コミ

 

 

資生堂のスキンケアって

実際どうなのか気になりますよね。

 

 

 

ここで実際に使用したかたの口コミを見てみて多かったのが、

口元のかさつきとおでこのテカリがなくなった

ひげ剃り後に使用してもピリつかない

サッパリ潤う

サッパリした香りでリラックスできる

などなど上記に口コミが多く見られました。

 

 

 

 

使用されたほとんどの方が女性用と使用感を比べていて

女性用よりも使用しやすく男性の肌悩みに沿ってつくられている

のでリピーターも多いみたいです。

 

 

 

 

資生堂クレンザー(洗顔料)の使用方法

 

この投稿をInstagramで見る

 

Antho 🍏(@anthopom)がシェアした投稿

 

 

 

ではクレンザーの使用方法について

説明していきましょう。

 

 

 

顔をぬるま湯で全体的に濡らします。

 

 

 

ぬるま湯で顔を濡らすと

顔についたゴミや汚れをある程度落とし、

毛穴を開いて毛穴の汚れを落としやすくします。

 

 

 

 

顔を濡らした後はクレンザーを1㎝ほど取り

少量の水かぬるま湯を加えながら

泡立立てていきます。

 

 

 

 

この時手で泡立ててもいいですが

手だけで泡立てるのはななか難しいです。

なので、洗顔ネットを使用すると

モコモコの泡たちのよい泡が作れます。

 

 

 

泡が作れたら優しく円を描くように

肌に乗せていきましょう。

 

 

 

 

ゴシゴシと力を入れてしまうと肌を傷つけてしまい、

シミの原因になったり

肌荒れの原因になったりします。

 

 

 

 

洗い終わったらしっかりとすすぎ、

すすぎ残しがないようにしましょう。

 

 

 

 

 

すすぎ残しがあると肌荒れの原因になってしまいます。

 

 

 

 

 

資生堂化粧水の使用方法

 

この投稿をInstagramで見る

 

m(@moe_ehon)がシェアした投稿

 

 

 

 

クレンザーで洗い終わったら次は化粧水です。

化粧水の付け方は2種類あって、

手でつける方法とコットンでつける方法があります。

 

 

 

では、どのようにつけるのか

ポイントを説明していきたいと思います。

 

 

 

  1. 手でつける方法
  2. コットンを使用する場合

 

 

 

手でつける方法

 

手でつける場合は、

清潔な手に500円玉ぐらいの量をとり

目の周りを避けて

軽くたたくようにして馴染ませます。

 

 

 

 

手でつけると肌への刺激が少なく、

手のぬくもりで浸透効果を高めることも可能です。

 

 

 

 

また、化粧水の使用量がコットンよりも

少なく済むのも利点ですね。

 

 

 

 

 

コットンを使用する場合

コットンを使用する場合は

500円玉よりも多めにとり、

コットンをよく濡らしましょう。

 

 

 

 

 

コットンがよく濡れていないと逆に

肌の水分をコットンが奪ってしまったり、

ひたひたになるまでちゃんと濡らさないと

肌に摩擦を与えてしますので注意が必要です。

 

 

 

 

コットンに化粧水をとったら

優しく肌表面を整えるようにしましょう。

 

 

その際、軽くパッティングすると

より肌に浸透しやすくなります。

 

 

 

 

強くこすりずぎると摩擦で肌を傷つけてしまうので

優しくを心がけましょう。

 

 

 

 

 

資生堂美容液の使用方法

手のひら全体で、

大きく円を描くように頬を6回引き上げます。

 

 

 

顎先から少しずつ手のひら全体をフィットさせながら、

こめかみまで6回引き上げます。

 

 

 

手のひら全体で頬を2~3回たたき、

最後は包み込むようにして肌を落ちつかせます。

資生堂アイケアの使用方法

 

朝と夜のお手入れの最後に使用します。

指先にパール粒1個分をめやすにとり、

目の周りに優しく馴染ませていきます。

 

 

 

 

アイクリームをつける時は前につけた化粧水や

クリームが馴染んでから塗るとよく馴染みます。

 

 

 

 

 

馴染む前に塗ってしまうと

アイクリームが皮膚表面で滑ってしまい、

十分な効果が得られなくなります。

 

 

 

 

まとめ

 

 

資生堂メンズスキンケア、

いかがでしたでしょうか。

 

 

 

 

今は男性でもスキンケアをする時代です。

自分の肌にあったスキンケアを行えば、

皮脂や乾燥などの肌悩みを解決できます。

 

 

 

 

毎日しっかりスキンケアをして

キレイで健康的な肌をめざしていきましょう