【必見】ヒリヒリ痛い!カミソリ負け予防

ひげ剃りの後など、カミソリ負けをしてしまい

ヒリヒリとした経験がある方は

多いのではないでしょうか?

ひげ剃り後は古い角質が取り除かれデリケートな状態です。

剃ったまま放っておくと肌のカサつきや、

肌荒れ、ニキビなどの原因になります。

綺麗な肌を維持するために早めの肌ケアが大切です。

[blogcard url=”https://richmondarmsonline.com/skincare/razorpit-mensshaving/”%5D

今回は、ヒリヒリ痛いカミソリ負け予防と

カミソリ負けをしてしまった時の

正しいケア方法と紹介します。

是非、最後までチェックして下さいね!

[blogcard url=”https://richmondarmsonline.com/skincare/beard/galleidoshavingmember/”%5D

カミソリ負けとは?

カミソリでシェービングした後に起こる

肌トラブルが「カミソリ負け」です。

剃った後、肌が痒くなったり、痛くなったり、

あるいは血が出てしまう場合もあります。

放っておくと、ニキビのような

ブツブツができてしまうケースもあります。

このようなカミソリによって起こる肌のトラブルを

「カミソリ負け」と言われています。

皮膚が丈夫な方や、今までに肌トラブルが全くなかった人

でも悩まされているケースが多くあります。

カミソリ負けは、肌が弱い方がなるとは限りません。

なのでカミソリ負けは放置してしまうと肌がどんどん

悪くなってしまうので早めのケアが必要なのです!

アフターシェーブローション?

アフターシェーブローションには

「エタノール成分(アルコール)」

が多く含まれており抗炎症・殺菌効果が

強めの化粧水の一種です。

ひげそり後のケアに特化した化粧水であり、

シェービング後の皮膚を落ち着かせるための

抗炎症成分が配合されています。

しかし、肌の弱い人やカミソリ負けをして

しまった箇所がヒリヒリしてしまい逆に

炎症を起こしてしまう可能性があります。

心配な方はアルコール成分が含まれていない

製品や刺激の少なめなタイプがオススメです。

また、アフターシェーブ専用のものに

こだわる必要はありません。化粧水でも十分ケア

できるので、自分の肌にあった化粧水を選びましょう。

さらに、乾燥肌の方などは、化粧水を使用した後、

肌の水分が蒸発しないように

乳液を使用することをおすすめします。

カミソリ負け予防!

時間に余裕のあるときはシェービング前に

ヒゲを蒸すのもおすすめです。

ヒゲが水分を含み柔らかくなるため、

肌への負担を減らすことができます。

また、剃るときは、後に肌の滑りをよくするために、

肌全体にシェービング剤や、クリームを

いつもよりやや多めに塗りましょう。

塗ったクリームをそっと剥ぎ取るようなイメージで、

優しくシェービングをしましょう。

ひげ脱毛

カミソリ負けの肌トラブルを完全に無くすには

ヒゲ脱毛をオススメします。

ヒゲが濃い方や、青髭のお悩みの方などは

ヒゲ脱毛についての記事もありますので

是非、チェックしてみて下さいね!

[blogcard url=”https://richmondarmsonline.com/skincare/mens-blue-beard/”%5D

まとめ

カミソリ負けをしないようにクリームを

そっと剥ぎ取るようなイメージで、

優しくシェービングをしましょう。

また、カミソリ負けをしてしまった場合は

アフターシェーブローションや化粧水など

自分の肌に合ったものを見つけましょう!

ヒゲのお悩みが多い方はヒゲ脱毛も

検討してみて下さいね!