【瞬時に美肌?】人気メンズ用コンシーラーおすすめ6選!!

 

 

 

 

皆さんはコンシーラーをご存じですか?

 

 

 

まだメンズのなかでは浸透してはいませんが、

肌トラブルなどのカバーができるのが

コンシーラーなんです。

 

 

 

 

コンシーラーをつけても目立たない物

多数あるのでそちらも合わせて

ご紹介していきます!

 

 

 

そもそもコンシーラーって何?

 

この投稿をInstagramで見る

 

#大剛 __ 𝐒𝐭𝐲𝐥𝐢𝐬𝐭 @daigo.555 刈り上げなしのナチュラルショートマッシュ🤩✨ =トップスタイリストご料金✂︎= ◻︎𝐂𝐔𝐓 ¥6500 ◻︎𝐂𝐔𝐓+𝐂𝐎𝐋𝐎𝐑 ¥13000 ◻︎𝐂𝐔𝐓+𝐏𝐄𝐑𝐌 ¥13000 ※全て税別価格となっております。 . #OCEANTOKYO_haircatalog 🌊OCEAN TOKYO Shibuya 東京都渋谷区神宮前6−16−13 Naias神宮前 7F 📞03-6427-3841 * #OCEANTOKYOShibuya #オーシャントーキョーシブヤ #メンズサロン #渋谷 #原宿 #表参道 #メンズヘア #メンズカット #モテヘア #ヘアセット #髪型 #ヘアカタ #メンズヘアスタイル #ヘアカタログ #OCEANTRICO #オーシャントリコ #haircolor #haircut #hair

🇳🇱𝐎𝐂𝐄𝐀𝐍 𝐓𝐎𝐊𝐘𝐎【オーシャントーキョー】🇳🇱(@oceantokyonet)がシェアした投稿 –

 

 

コンシーラーとは英語のConceal(隠す)が示す通り、

肌のトラブルを隠すものです。

 

 

 

 

 

肌に乗せるコスメといえばファンデーションが

思いつく方も多いと思いますが、

その大きな違いはファンデーションが

顔全体に馴染ませ、

コンシーラーはポイントのみにつけるというところ。

 

 

 

 

 

 

コンシーラーの魅力的な点として挙げられるのが、

カバー力の高さです。

 

 

 

 

ファンデーションだけではカバーしきれない肌トラブルも、

コンシーラーなら

しっかり隠せることも少なくありません。

 

 

 

 

 

 

肌の赤みやシミといった表面的なものはもちろん、

ニキビ痕のような凹凸感のあるようなものまで

簡単に隠すことができます。

 

 

 

 

 

 

 

ファンデーションだけで肌トラブルを隠そうとすると、

どうしても厚塗りに見えてしまいがちです。

 

 

 

 

ですがコンシーラーは厚塗り感を出すことなく、

ナチュラルに肌トラブルをカバー。

 

 

 

隠したいものによって色味やコンシーラー

そのものを変えることによって、

さらに自然な仕上がりになります。

 

 

 
髭剃りのサブスク!?月額500円のGSMがお得で便利!!
 

 

 

 

コンシーラーの効果

 

 

 

顔にできた肌トラブルは

どうしても目立ってしまうもの。

 

 

 

 

 

肌トラブルがなくても、

色ムラがあって顔色が

悪く見えることもありますよね。

 

 

 

 

 

そこでコンシーラーの出番。

 

 

ここでは、どんな効果が期待できるのかご紹介します。

 

 

 

  1. 肌をキレイに見せる
  2. ニキビなどの肌トラブルをカバー
  3. 若く見える

 

 

 

 

肌をキレイに見せる

 

 

 

 

小鼻や頬の赤み、

青ひげは大きな肌トラブルがなくても

目についてしまうもの。

 

 

 

 

 

 

そこで「赤」や「青」に対して、

補色関係にあるカラーのコンシーラーを

使うことによって、

均一な肌に仕上げることができます。

 

 

 

 

 

 

コンシーラーにはオークル系だけではなく、

グリーンやパープルといった意外なカラーも豊富。

気になるところに補色のカラーを入れることで

カバーすることが可能です。

 

 

 

 

 

 

このような部分的なカラーコントロールで

肌の欠点を隠せることも魅力の一つです。

 

 

 

 

 

 

ニキビなどの肌トラブルをカバー

ニキビやシミといった肌トラブルは、

体質やちょっとした油断の積み重ね

できてしまうもの。

 

 

 

 

 

 

 

トラブルが起こらないように

予防するのが一番ですが、

トラブルが起こってしまった場合には

コンシーラーで隠すのがおすすめ。

 

 

 

 

 

 

もちろん症状が悪化している場合には

医療機関へ受診することが望ましいですが、

緊急避難的に使うことができます。

 

 

 

 

 

 

ニキビ肌でも使えるような肌に優しい処方に

なっているアイテムもあるので、

安心して肌トラブルをカバーすることができます。

 

 

 

 

 

 

 

若く見える

 

 

 

 

肌を綺麗に見せようと、

ファンデーションを全顔に

使ってしまうのは老けて見えてしまうためNG。

 

 

 

 

 

ナチュラルに若く見せるには、

コンシーラーのポイント使いがおすすめです。

 

 

 

 

 

 

加齢に伴って暗くなってしまう肌のくすみを飛ばし、

顔全体の印象を明るくしてくれます。

 

 

 

 

 

特に「黒クマ」といわれる、

目の下にできてしまうたるみをカバーするだけでも

若見え効果はバツグンです。

 

 

 

 

 

 

くすみを飛ばしてくれる効果のある

コンシーラーで目元を明るくすることができます。

 

 

 

 

 

 

 

コンシーラーの種類

 

 

 

上手にコンシーラーを使うコツは、
お悩みに応じてコンシーラーを使い分けること。

 

 

 

 

隠したい部分の範囲の広さや
カバー力の高さによって使い分けることで、
ナチュラルな仕上がりで
肌トラブルをカバーすることができます。

 

 

 

 

  1. リキッドタイプ
  2. スティックタイプ
  3. ペンシルタイプ
  4. クリームタイプ

 

 

 

 

リキッドタイプ

 

この投稿をInstagramで見る

 

#雨宮雄三 #zen __ 𝐒𝐭𝐲𝐥𝐢𝐬𝐭 @amezooon / 𝐦𝐨𝐝𝐞𝐥 @zen___sato OVER 2020 SPRINGヘア🌸 セクシーセンターパートウェーブ👌 #センターパート =代表スタイリストご料金✂︎= ◻︎𝐂𝐔𝐓 ¥7000 ◻︎𝐂𝐔𝐓+𝐂𝐎𝐋𝐎𝐑 ¥13500 ◻︎𝐂𝐔𝐓+𝐏𝐄𝐑𝐌 ¥13500 ※全て税別価格となっております。 . #OCEANTOKYO_haircatalog 🌊OCEAN TOKYO OVER 東京都渋谷区神南1丁目18番2号 フレーム神南坂2階 M区画 📞03-6455-2337 , #OCEANTOKYOOVER #オーシャントーキョーオーバー #メンズサロン#渋谷 #原宿 #表参道 #メンズヘア #メンズカット #モテヘア #ヘアセット #髪型 #ヘアカタ #メンズヘアスタイル #ヘアカタログ #OCEANTRICO #オーシャントリコ #haircolor #haircut #hair

🇳🇱𝐎𝐂𝐄𝐀𝐍 𝐓𝐎𝐊𝐘𝐎【オーシャントーキョー】🇳🇱(@oceantokyonet)がシェアした投稿 –

 

 

 

 

みずみずしく伸ばしやすいリキッドタイプは

オールマイティに使うことのできる

便利なコンシーラーです。

 

 

 

 

さらさらとした液体状のものは

薄付きになるので

透明感のある仕上がりが特徴です。

 

 

 

 

 

アイテムによってはテクスチャーが固めで

カバー力の高いものもあります。

 

 

 

 

 

先の形状がチップもの、筆のようなものと様々。

広範囲をカバーすることができ、

肌なじみもいいため扱いやすいタイプです。

 

 

 

 

 

ニキビ痕のような凹凸感の

ある部分にも使うことができます。

 

 

 

 

 

 

スティックタイプ

 

 

 

口紅のような構造とサイズ感が

特徴のコンシーラーです。

 

 

 

 

一度に塗ることのできる範囲は狭いですが、

カバー力が高いため気になる部分を

ピンポイントで

しっかりカバーすることができます。

 

 

 

 

 

コンパクトなので持ち運びにも向いており、

ちょっとしたお直しも十分に対応。

 

 

 

 

手を汚さずに使うことができるのもポイントです。

 

 

 

しかし固めのテクスチャーなので

目元のシワに入り込んでヨレてしまったり、

均一に伸ばせず色ムラになってしまったり

することがあるので要注意です。

 

 

 

 

 

 

ペンシルタイプ

 

 

 

鉛筆のように持つことができ、

安定性に優れたコンシーラーです。

 

 

 

 

削る必要があるものと、

繰り出し式のものが代表的です。

 

 

 

 

 

 

芯はどちらも固く、

ある程度力を入れても折れません。

 

 

 

 

 

 

小さいシミやホクロのような、

細かい箇所に向いています。

 

 

 

 

 

 

そのため広範囲に及ぶ部分の

カバーには適していないため、

ほかのコンシーラーと

組み合わせて使うのがおすすめです。

 

 

 

 

 

 

 

また、芯が固めのものが多いためグリグリと

押し付けるように塗ってしまうと

肌の刺激となってしまいますので注意しましょう。

 

 

 

 

 

 

 

 

クリームタイプ

 

 

 

 

リキッドタイプよりも粘度が高く、

カバー力が高いのが特徴のコンシーラーです。

ブラシのついたパレットタイプや指でとる

ジャータイプがあります。

 

 

 

 

 

 

細かい部分にピンポイントでつけたり、

広い範囲に伸ばすことも可能な便利さがポイント。

 

 

 

 

 

しっかりと色が付くため、

自分の肌に合った色でないと

コンシーラーが浮いてしまう可能性があります。

 

 

 

 

 

 

 

その分、色味が合えばニキビ痕や

傷跡といった凹凸感のある箇所で

ものせやすく隠しやすいです。

 

 

 

 

 

 

メンズコンシーラーの選び方

コンシーラーは肌の気になるところを隠すもの。

本当は隠したいのにかえって目立ってしまっては

もったいないですよね。

 

 

 

 

 

そこでコンシーラーを選ぶ際の注意点をまとめてみました。

購入前にきちんと確認して、

最適なアイテムを選びましょう。

 

 

 

 

  1. 肌の色に合わせる
  2. 洗い流しやすいモノを選ぶ
  3. 保湿成分があるモノを選ぶ

肌の色に合わせる

まずは何といっても色味。

 

 

 

 

 

カラーコントロール用でない限りは

オークル系のカラーバリエーションの中から

選ぶことになります。

 

 

 

 

 

 

肌トラブルを隠すには

地肌の色よりワントーン暗い色

を選ぶようにしましょう。

 

 

 

 

 

肌から浮かず、ナチュラルに

仕上げることができます。

 

 

 

 

 

また顔だけではなく首の色味とも違和感がないか

チェックすることも大切です。

 

 

 

 

 

 

色味は実際に肌の上にのせてみないとわからないもの。

実際に手に取って、

肌の上での発色や肌なじみ

確かめるようにしたいですね。

 

 

 

 

 

 

 

洗い流しやすいモノを選ぶ

 

 

 

 

本来、コスメはクレンジング剤で落とすもの。

コンシーラーの中でも特に、

テクスチャーが固めなものや密着力の高いタイプ

クレンジングの際に

少し落としづらく感じるかもしれません。

 

 

 

 

 

 

そこでリキッドタイプのような

さらさらとしたテクスチャーを選んだり、

そもそもクレンジングが必要のない

アイテムを選んだりするのも手。

 

 

 

 

 

 

最近多く見かけるようになった

「石けん落ちコスメ」はクレンジングが不要。

 

 

 

 

 

肌への負担も軽いことから、

敏感肌でお悩みの方にもおすすめです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

保湿成分があるモノを選ぶ

 

 

 

コンシーラーを朝につけたとして、

落とせるのは夕方以降。

 

 

 

 

 

長時間肌にのっているものだからこそ、

肌に優しいものを選びたいですよね。

 

 

 

 

 

特に乾燥肌の方は保湿成分が含まれていて、

肌トラブルを隠しながら

優しくいたわってくれるアイテム

選ぶと良いでしょう。

 

 

 

 

 

 

 

ヒアルロン酸を代表とする保湿成分はもちろん、

天然の植物エキスを配合しているものなど

肌に優しいコンシーラーは様々。

 

 

 

 

 

 

パッケージや裏面の原材料名の

表記を見て確認するようにしましょう。

 

 

 

 

 

 

 

コンシーラーの正しい塗り方

 

この投稿をInstagramで見る

 

#石川晃大 #島津見 #OCEANTOKYO_haircatalo __ 𝐒𝐭𝐲𝐥𝐢𝐬𝐭 @iskwkut_ocean / 𝐦𝐨𝐝𝐞𝐥 @ken_islands セットが楽になるマッシュ👍👍 決めすぎないけど決まってるパーマ ㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤ =スタイリストご料金✂︎= ◻︎𝐂𝐔𝐓 ¥6000 ◻︎𝐂𝐔𝐓+𝐂𝐎𝐋𝐎𝐑 ¥12500 ◻︎𝐂𝐔𝐓+𝐏𝐄𝐑𝐌 ¥12500 ※全て税別価格となっております。 _ 📍OCEAN TOKYO Shibuya 東京都渋谷区神宮前6−16−13 Naias神宮前 7F ☎️03-6427-3841 * #OCEANTOKYOShibuya #オーシャントーキョーシブヤ #メンズサロン #渋谷 #原宿 #表参道 #メンズヘア #メンズカット #モテヘア #ヘアセット #髪型 #ヘアカタ #メンズヘアスタイル #ヘアカタログ #OCEANTRICO #オーシャントリコ #haircolor #haircut #hair

🇳🇱𝐎𝐂𝐄𝐀𝐍 𝐓𝐎𝐊𝐘𝐎【オーシャントーキョー】🇳🇱(@oceantokyonet)がシェアした投稿 –

 

 

 

どれだけいいアイテムを買っても使い方が間違っていると、

厚塗り感が出てしまったりすぐにヨレてしまったりと

十分に効果を発揮できません

 

 

 

 

 

 

最大限活用できるように、

コンシーラーの正しい塗り方をマスターしましょう。

 

 

 

 

  1. ブラシで少しとる
  2. 薄〜く伸ばしていく

ブラシで少しとる

 

 

コンシーラーに限らず、

ほかのメイクアップコスメも

手で伸ばす方が多いと思います。

 

 

 

 

 

ブラシを使うメリットは「ムラが少ない」こと。

指よりも均一に広げることができるため、

広範囲に塗る際はブラシの使用をおすすめします。

とる際は少量から。

 

 

 

 

 

 

後からいくらでも足せますので、

まずは少ない量をとって手の甲で馴染ませましょう。

 

 

 

 

この時にブラシに
ついているコンシーラーの量を調節します。

 

 

 

 

 

余分なコンシーラーを落とすことで、

一気に肌にのせてしまうのを防ぎます

 

 

 

 

 

 

 

薄〜く伸ばしていく

 

 

 

 

気になるシミやニキビ痕に優しくのせたあと、

周辺をぼかします。

 

 

 

 

 

 

ぼかす際には肌とコンシーラーを

塗った部分の境目が

目立たなくなるようにしましょう。

 

 

 

 

 

 

薄く広げるように伸ばしていくのがコツです。

トントンと肌を優しくプッシュするように

ぼかすことでナチュラルに仕上がります。

 

 

 

 

 

 

シワの部分など動きやすいところを

厚く塗ってしまうとヨレる原因になってしまうので、

あくまでも薄く伸ばすのがポイントです。

 

 

 

 

 

隠したい箇所はあまりぼかさないようにします。

 

 

 

 

コンシーラーの主な使用部位

肌トラブルの起こる場所は人それぞれですが、

コンシーラーを使う場所として

メジャーな箇所をご紹介します。

 

 

 

 

もし大きなトラブルがなくても、

カラーコントロールでより健康的な肌に

見せることができるかもしれないので要チェックです。

 

 

 

  1. 目の下
  2. 鼻の下

目の下

 

 

 

目元のトラブルといえば「クマ」ですよね。

クマにも「黒クマ」や「青クマ」、

「茶クマ」と種類があるのはご存じですか?

 

 

 

 

それぞれできてしまう原因は違いますが、

すべてコンシーラーで隠すことができます。

 

 

 

 

「黒クマ」と「青クマ」はオークル系やオレンジ系

「茶クマ」はイエロー系のコンシーラーを

使うことによって自然にカバーすることができます。

 

 

 

 

目の下にクマがあるとどうしても不健康そうな、

顔色の悪いような印象を与えてしまうので、

自然な肌の色に仕上げましょう。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

頬によくあるトラブルといえば毛穴の黒ずみ。

さらに凸凹したような箇所も

コンシーラーでしっかりカバーすることで

なめらかな肌を演出することができます。

 

 

 

 

 

 

凹凸のある部分に向いているコンシーラーは

柔らかめのテクスチャーのもの。

 

 

 

毛穴にしっかりとフィットすることで

毛穴はもちろん赤みをカバーしてくれます。

 

 

 

反対に毛穴の黒ずみはスティックタイプのような

カバー力が高めで固めのテクスチャー

おすすめです。

 

 

 

 

毛穴のタイプに応じて使い分けましょう。

 

 

 

 

 

鼻のした

 

 

 

鼻周りの赤みにお悩みの方は

とても多いと思います。

とくに小鼻のキワの部分は

赤みが出やすい部分です。

 

 

 

 

 

しかしながら皮脂の分泌量が

とても多い部分でもあるため、

厚塗りは禁物。

 

 

 

 

 

下地はサラッとした、皮脂崩れ防止に特化したものを

使うのがおすすめです。

 

 

 

 

 

赤みが強い場合はイエロー系の

コンシーラーを使うことで

赤みをうまく隠すことができます。

 

 

 

 

 

 

塗るときには鼻を軽く倒して、

小鼻の根元の部分まで

しっかりと塗りましょう。

 

 

 

 

 

 

ブラシの先端部分を使うとキワまで

しっかりカバーすることができます。

 

 

 

 

 

 

 

コンシーラーおすすめ6選

 

 

 

コンシーラーを使う上で気をつけたいのが、

一つだけですべてをカバーするよりも

数種類を使い分けたほうが

上手にカバーできるということ。

 

 

 

 

 

先にご紹介したいろいろなタイプを

織り交ぜながらおすすめの

コンシーラーを選んでみました。

 

 

 

 

 

 

第6位 NULL BBクリーム

 

この投稿をInstagramで見る

 

メンズコスメNULL 公式(@mens_null)がシェアした投稿

MENS NULL

NULL BBクリーム メンズ コンシーラー ファンデーション 20g SPF30 PA++ (メーキャップ効果で 青ひげ/クマ/ニキビ跡 を隠す 日焼け止め としても)

 

 

 

青ヒゲやニキビ痕、

寝不足クマなどの肌トラブルに悩む男性の

肌の色にこだわった、

コンシーラーやファンデーションとしても使える

BBクリームです。

 

 

 

 

 

 

テカらずに崩れにくいので、

プライベート・ビジネスなどシーンを問わず

お使いいただけます。

 

 

 

 

 

 

自然由来のお肌に優しい成分で紫外線から

肌を守ります。

 

 

 

 

 

またNULL独自の7種のオーガニック認証済みエキスを配合。

しっかり保湿し、

お肌の悩みをケアします。

 

 

 

 

 

女性向けのコンシーラーで

色が馴染みにくい方におすすめです。

 

 

 

 

 

 

 

第5位 オルビス ミスター スポットシュート コンシーラー

 

この投稿をInstagramで見る

 

Mr. produced by ORBIS(@orbis_mr)がシェアした投稿

 

 

 

ORBIS Mr.(オルビス ミスター)

ORBIS Mr.(オルビス ミスター) スポットシュート コンシーラー メンズメイク・コンシーラー・シミ隠し 1.7g

 

テクニック不要でニキビやクマ、

シミを簡単にカバーするメンズ用の

ペンシルタイプコンシーラーです。

 

 

 

 

芯の直径は6mmとやや太く、

メイク初心者でも使いやすい設計

 

 

 

 

 

突然のニキビやクマ、シミなどの

隠したい悩みにジャストフィット。

 

 

 

 

 

肌の上でとろけて密着した後、

サラサラっとした仕上がりを実現します。

 

 

 

 

 

気になる部分に線を描くよう直接塗りつぶし

指でやさしくなじませるだけで、

肌トラブルを自然にぼかしてカバー。

 

 

 

 

 

指にとって重ねづけすると、

さらにハイカバーな仕上がりになります。

 

 

 

 

 

 

 

第4位 エトヴォス ミネラルコンシーラーパレット

 

この投稿をInstagramで見る

 

AJACA(@xoxo.ajaca.xoxo)がシェアした投稿

ETVOS

 

肌悩みに合わせて自由にカスタマイズできる

3色コンシーラーパレットです。

 

 

 

 

 

一番の特徴は天然ミネラルと植物由来オイルで

できているためクレンジングが不要で

石けんで落とせるということ。

 

 

 

 

 

肌の敏感な方でも安心してお使いいただけます。

付属のブラシはブラシとスポンジの2WAY

使い分けが可能です。

 

 

 

 

 

 

また肌にやさしいミネラル処方に加え、

毎日使用することで素肌をケアできる

美肌成分を配合しています。

 

 

 

 

 

肌トラブルの根本からケアし、

すこやかな素肌へ導きます。

 

 

 

 

 

 

 

 

第3位 ザ セム カバーパーフェクション チップコンシーラー

 

この投稿をInstagramで見る

 

@rururunpapapaがシェアした投稿

 

 

 

ザ セム(The Saem)

保湿感あるテクスチャーで肌に自然に密着し、

長時間透明な肌を表現する

リキッドタイプのコンシーラーです。

 

 

 

 

 

シリーズ累計販売数800万個を突破した大人気アイテム。

ピタッと軽く密着して軽く仕上がります

重ね塗りしても厚塗り感が出ず、

なめらかな肌を演出。

 

 

 

 

 

 

ロングラスティングポリマーで長時間、

メイクしたての綺麗な肌が続きます。

 

 

 

 

 

 

こすったり、広げながら伸ばすと

カバー力が落ちる場合がありますので、

たたくように伸ばしながら仕上げるのがコツ。

 

 

 

 

 

少量でもよく伸び、時間が経ってもお直ししなくてもいいため

コスパも抜群

 

 

 

 

 

 

プロのメイクアップアーティストが多数愛用し、

美容系の雑誌でも取り上げられることの多い、

優秀なコンシーラーです。

 

 

 

 

 

 

 

第2位 資生堂 スポッツカバー ファウンデイション

 

この投稿をInstagramで見る

 

Haruna Onishi(@haruna_onishi)がシェアした投稿

 

 

 

資生堂 (SHISEIDO)

資生堂 スポッツカバー ファウンデイション(ベースカラー) H100 20g

あざ、シミ(肝斑)などの色や、

傷あとの状態などに合わせて幅広く使える

すぐれたカバー力がある、

クリームタイプのコンシーラーです。

 

 

 

 

 

 

 

なめらかな感触でのばしやすい全体用と肌へのフィット、

カバー力にすぐれた部分用の2種類があります。

 

 

 

 

 

おすすめはほとんどのあざやしみ(肝斑)、

傷あとをカバーするために使用できる部分用です。

 

 

 

 

 

 

ホクロがコンプレックスという方は

一度お試しになるのをおすすめします。

 

 

 

 

 

 

 

とにかく減らない、いつなくなるのかわからない、

とそのコスパの高さで話題です。

 

 

 

 

 

 

 

カバー力が高いため、

どうしても洗浄力の高いクレンジングが必要にはなりますが、

隠し切れない肌のお悩みができてしまったときに

頼ることのできるアイテムです。

 

 

 

 

 

 

 

第1位 メンズアクネバリア 薬用コンシーラー

 

この投稿をInstagramで見る

 

タツキ(美容男子)(@biyodanshi)がシェアした投稿

 

 

 

メンズアクネバリア

メンズアクネバリア 薬用コンシーラー ナチュラル 5g

ニキビ痕を隠しながらニキビを予防する

メンズ用の薬用コンシーラーです。

 

 

 

 

 

クレンジングが必要なく、

洗顔料で落とすことができます。

リップクリームのようなサイズ感で、

どこでも持ち運べるスティックタイプなので、

いつでも・どこでも使えるお手軽さがポイント。

 

 

 

 

 

ニキビの気になるところに塗布し、

塗布した部分と肌の境界線をぼかすだけで

簡単にカバーすることができます。

 

 

 

 

 

 

男性のための処方が特徴的で、

殺菌成分と抗炎症成分の薬用有効成分が

オイリーでニキビのできやすい素肌を守り、

天然ハーブがテカリを防ぎながら肌を整えます

 

 

 

 

 

無色素、無香料、無鉱物油、ノンパラベン、

低刺激性のマイルド処方のため、

肌が弱い方や敏感な方も

安心してお使いいただけます。

 

 

 

 

 

 

まとめ

 

 

 

男性はオイリー肌であることが多く、

また正しいスキンケアをしていないと

敏感肌になっている可能性もあります。

 

 

 

 

 

ニキビをはじめとする肌トラブルが起こりやすい男性が

手軽にカバーできるのがコンシーラーです。

 

 

 

 

 

コンシーラーは潰してしまったニキビの痕やホクロなど、

どうしようもできないと思ってしまうような

肌のお悩みを少しでも軽くできるようなアイテム

 

 

 

 

 

もちろん、目の下のクマや小鼻の赤みなど

ちょっとしたトラブルもしっかりカバーでき、

顔の印象を明るく見せることができます

 

 

 

 

 

 

ペンシルやリキッドといったタイプはもちろんですが、

カラーのチョイスはとても重要です。

 

 

 

 

 

 

同じ名前の色でも、

ブランドが変わると全く違う色になることも

珍しくありません。

 

 

 

 

 

まずは自分の肌の色に合った

色味をおさえることが大切です。

 

 

 

 

 

そして肌悩みに応じた使い分けをすることで、

まるで素肌のように

ナチュラルに仕上げることができます。

 

 

 

 

自分に合ったアイテムを見つけて

肌を綺麗に見せましょう。