【必見】カミソリのサブスク3社をコスパから徹底比較!!

 

 

みなさんはサブスクリプションという
言葉を聞いたことはありますか?

 

 

サブスクリプションとは、月額制サービスの
ことで有名なサービスだと、
Apple MusicやNetflixなどがあります。

 

 

そのサブスクリプションモデルのサービスを
用いたカミソリが今流行っているんです。

 

 

 

そこで今回は、カミソリのサブスクサービス3つ、
ZEXT、SMARTSHAVE、Galleido Shaving Memberを
コスパ、口コミから徹底比較したいと
思います。

 

 

興味があるサービスがあれば是非利用してみてくださいね!

それでは紹介していきます。

 

 

カミソリのサブスクのメリット・デメリット

 

この投稿をInstagramで見る

 

Agent Shave(@agentshave)がシェアした投稿

 

 

カミソリのサブスクを使用するメリットと
デメリットを比較してみましょう。

 

 

カミソリのサブスクを使うメリット

 

この投稿をInstagramで見る

 

Britje.si(@britje.si)がシェアした投稿

 

 

  1. コンビニやドラッグストアで買うよりもかなり安く替刃が手に入る
  2. 定期的に刃を交換することで、肌を痛めにくい
  3. ポストに投函されるので受取不要

 

まずメリットとしては、コンビニやドラッグストアなどで
カミソリを購入するよりも安いです。

 

 

カミソリを買う人ならわかると思いますが、コンビニだと
カミソリ4刃で約2000円ほどします。

 

 

ですがカミソリのサブスクだと同じ4個入りでも
800~1200円で購入することが可能です。

 

 

 

また、定期的に刃を変更することによって、
刃を常に綺麗に保つことができます。

 

 

男性のニキビの原因の1つとして、
同じカミソリを使い続けることによって
不衛生なカミソリが肌を傷つけること
にあります。

 

 

なので、肌を綺麗に保つためにカミソリは
常に衛生的に保つべきです。

カミソリのサブスクを使うデメリット

 

この投稿をInstagramで見る

 

Above The Tie, LLC(@abovethetie)がシェアした投稿

 

  1. 毎日ヒゲを剃らない人は替刃がたまってしまう(配送をスキップできるサービスはある)
  2. 電動シェーバーに対応したサービスがない

 

カミソリのサブスクを使うデメリットとしては、
あまり髭が伸びにくく、カミソリをあまり使わない
人たちにとってみれば替刃が溜まってしまう
というデメリットがあります。

 

 

ですが、サービスによってカミソリの配送をスキップ
できるサービスもあるのでそちらを確認してみましょう。

 

 

そして、今現在カミソリのサブスクで電動シェーバーに
対応したカミソリを配送してくれるサービスはありません。

 

 

これらが、カミソリのサブスクを使うメリットと
デメリットです。

 

 

3つのサービスを比較する

 

この投稿をInstagramで見る

 

Above The Tie, LLC(@abovethetie)がシェアした投稿

 

 

現在存在するカミソリのサブスクサービス3つを
比較していきます。

 

 

1, Galleido Shaving Member

 

この投稿をInstagramで見る

 

galleido_official(@galleido_official)がシェアした投稿

 

 

まず1つ目に紹介するカミソリのサブスクサービスは、
Galleido Shaving Memberです。

 

 

【必見】カミソリのサブスク3社をコスパから徹底比較!!
【必見】カミソリのサブスク3社をコスパから徹底比較!!

 

 

Gallido Shaving Clubの刃は安心の日本製5枚刃を
使用しています。

 

 

【必見】カミソリのサブスク3社をコスパから徹底比較!!
【必見】カミソリのサブスク3社をコスパから徹底比較!!

 

 

こちらが価格プランです。
Galleido Shaving Clubでは替刃交換
月2回からで月額500円から利用できます。

 

 

また、本体価格も無料です。

 

 

ガレイドには、替刃1個当たり166円

という業界最安値の「プレミアムプラン」があります。

 

 

しかし、このプランは最低12カ月間

利用しなければならないというデメリットがあります。

 

 

そこで我々がおすすめするのは、

替刃1個当たり200円の「ビジネスプラン」です。

 

 

ビジネスプランでは、契約期間の縛りもない上に、

他の2社よりも安く替刃が手に入ります。

 

 

Galleido Shaving Clubの公式サイトはこちら

 

 

2, SMART SHAVE

 

この投稿をInstagramで見る

 

SMARTSHAVE(@smartshave_official)がシェアした投稿

 

 

続いて紹介するカミソリのサブスクは、
SMART SHAVEです。

 

 

SMART SHAVEはSchick(シック)が運営する
サブスクサービスで、5枚刃を採用しています。

 

 

【必見】カミソリのサブスク3社をコスパから徹底比較!!
【必見】カミソリのサブスク3社をコスパから徹底比較!!

 

 

こちらがSMART SHAVEの価格表です。

 

 

SMART SHAVEでは最安値のプランが、
本体1つ+替刃4枚で初回が840円。
2回目移行の替刃4枚の価格が月1200円での
注文が可能です。

 

 

スマートシェーブでは、配送周期を
5~90日までで自由に設定することができます。

 

 

ネックとなるのは、替刃1個当たりの料金です。

 

 

1個当たり300円と、他の2社よりも高くなっています。

 

 

それでもコンビニなどで買うよりは安いので、
「大手のサービスが良い!」という方には、
SMART SHAVEがおすすめです。

 

 

SMART SHAVEの公式サイトはこちら

 

 

3, ZEXT

【必見】カミソリのサブスク3社をコスパから徹底比較!!
【必見】カミソリのサブスク3社をコスパから徹底比較!!

 

続いて紹介するカミソリのサブスクサービスは、
ZEXTです。

 

 

ZEXTはDMM社が運営しているカミソリのサブスクです。

 

 

ZEXTは他の2社では出来る、
替刃配送のスキップができません。

 

 

なので、替刃がたまってしまうというデメリットが
あるかもしれません。

 

 

【必見】カミソリのサブスク3社をコスパから徹底比較!!
【必見】カミソリのサブスク3社をコスパから徹底比較!!

 

 

こちらがZEXTの価格表です。

 

 

価格だけを見るとGalleidoと同じくらいですね。

 

 

ZEXTの公式サイトはこちら

 

 

まとめ

 

 

いかがだったでしょうか?

 

 

3つのサービスを比較してみた場合、
1番におすすめなのは価格も安く、スキップ機能がある
Galleido Shaving Memberのビジネスプランです。

 

 

こちらの記事をみなさんに合う最適なカミソリのサブスクを
選んで快適なシェービングライフを送って
くださいね!